立地条件などからも塾は比較できる

塾は、その建物の立地条件などからも比較ができます。
多くの教室は自社のビルを持っておらず、別会社から借りています。
このため、駅前など、立地条件が良いところにある教室ほど、家賃が高くなります。
建物自体やエレベーターなどの内部施設が最新のものであっても、家賃は高くなります。
したがって、あまりにも立地条件がよく、かつ最新設備を備えている建物の中にある教室は、高い家賃を捻出するために講師に支払うべき人件費を削ったり、授業料を高めに設定したりといったことを行っています。
また、銀行が1階に入っているビルに教室を構えている塾も要注意です。
逆に、塾の授業の終業時間が過ぎてもしばらくは無人にならない教室は優良なところだといえます。
このようなところは、講師が生徒からの質問に積極的に答えるなどして、熱心に指導をしていることが多いからです。