生徒から塾の比較の材料を得る方法

実際に通っている生徒からさまざまなことを聞きだすことも、塾を比較するよい方法です。
生徒からは、ある程度情報を得ることができます。
生徒から情報を聞き出すときは、授業の内容や講師の質といった難しい質問よりも、クラスの人数やチラシに書かれている内容の真偽、講師は時間通りに授業を始めているか、といった質問をすると参考になる回答が得られやすいです。
情報収集の際には、一人だけではなく、複数の生徒から情報を聞きだすようにしますと、さらに偏りがなくなって精度の高いものになります。
また、可能な限り同程度の学力の生徒に質問をしてみるとよいでしょう。
実際に通っていない生徒からも、クラスメイトが通っていればその塾の情報を聞くことができます。