集団と個別指導の塾の比較

集団塾と個別指導塾にはそれぞれメリットとデメリットがあります。
私自身、どちらのタイプの塾も通った経験があるので、それらの経験と、個別指導の小さな教室講師をしていた経験から考えてみたいと思います。
まず集団の大きな教室のメリットは、競争心が育まれることによって、勉強に対する意欲が産まれる点だと考えます。
周囲に比べて劣っていることが分かれば焦りから勉強し、模試のランキングで上位に入れば、もっと上を目指したいと思う生徒が多いはずです。
しかし個別指導では、自分のレベルを認識しにくく、向上心が産まれにくいという点があります。
もちろん、生徒ひとりひとりに合わせたカリキュラムで学習を進めていくことができ、分からないことを放置することは、大きな教室と比較してかなり少ないでしょう。
競争心を育みつつ、取り残される不安のない環境が、生徒たちには必要なのではないでしょうか。